読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ながまつ log

まだ路線決めてません

遺る物

年明けに腫瘍を切除する手術をしたのですが、
切除した腫瘍の一部がホルマリン漬けになっているそうです。(身内から聞いた)
(身内曰く、「肉屋で売ってそう」←ひどい)

大学病院で受けたので、
「学生の研修や研究に立ち会い、使用してもいいですか?(うろ覚え)」という項目に「はい」の○をしました。
今後の教育や医療技術向上に役立つなら…とう
気持ちでした。

ホルマリン漬け、大学のゼミか研究室に飾られてるのかなぁ。
害をもたらした腫瘍となれど、文字通り半身。
インドアなので、なるべく暗くて涼しい所で保管されてて欲しいです。

もしかしたら、私が死んでも、ひっそりと腫瘍のホルマリン漬けは遺るのだろうか
『20代女性の腫瘍 2017年』とラベルシールを貼られたビンが生きた証になるのかな。と思いました。

もうすぐ給料日

給料日が近くなると、
初めてバイトした時の事を思い出します。
当時住んでた地元(田舎)でまさに自分の志望ぴったりの求人が出てきて、
フリーペーパー掲載だから1週間以内に電話しなくちゃいけなくて、
元より電話が苦手でガチガチに緊張しながら
旨を伝えたけど、出た人が求人の事を理解してなくて、互いに何度もとんちんかんなやりとりしてしまったり(笑)

面接は、その場で採用されました。

当時学生のため、シフトは週2〜3日、
時給800円(土日祝850円)。

初日は1時間経った時計を見て、(あ…800円稼いだんだ…)と思いました。

3ヶ月程貯めて、好きなアニメのDVDBOXを買いました。
初任給は2万5千円程で、振り込まれた時は
通帳を何度もめくって確認したりして
給料明細を見た時は嬉しかったなぁ。
今まで親から、自分は何もせずに与えられていた時から、
自分のお金で物を買った時、そして働いて稼いだお金にはとても価値がありました。

そんな思い出です。
今は当時以上に稼いでいますが、
その時は、2万5千円に、それ位の価値を見い出せたんですね。

馬柄雑貨が欲しい

馬が好きです。普段は草食で大人しくもありながら、勝負(競馬)になると野生が目覚め荒々しく戦う(走る)所と、
地元で馬関係の祭りがある事が由来していると思います。

そんな訳で、馬モチーフの雑貨も好きなのですが、なかなか売ってないのが悩みです。
ダーラナホースぐらいデフォルメされた柄だと助かるのですが…リアルな馬だと普段使いには、すごくくどいんです(-_-;)
ユニコーンとかペガサスじゃなくて、普通の馬が良いです。

雑貨以外だと、午年の時に買い漁った絵馬と蹄鉄があります。
なんとなく、馬モチーフの物を身につけていると
行動力がつきそうなご利益があるような気がします。

椎名林檎 ギブス

お題「春に思い出す曲 春に聞きたい曲」

椎名林檎のギブス。
「また4月が来たよ。」という歌詞があるので。
曲調自体はあまり春っぽくは無いです。

また4月が来たよと言えるような思い出欲しいです。

兄猫、はじめちゃん

先日紹介した猫のいせちゃんには、兄猫のはじめちゃんがいます。
といっても、二匹は5つ子で、年の差は無いので、便宜上の兄です。
はじめちゃんはキジトラの♂で常時5kg前後の体格をしています。

f:id:ngmt0318:20170422235541j:plain
いせちゃん(白黒)とはじめちゃん(キジトラ)
仲は毛づくろいしたり、寄り添って寝ている程なので、良好だと思います。

はじめちゃんはものすごくおしゃべりで
猫にしては、お客さんが大好きです。

また、おもちゃ遊びが好きなので
元気よく部屋中をお構いなしに飛びます。
弾みで、部屋でじっとしていた、いせちゃんにぶつかります。

いせちゃん、すかさず避難します。
そんなはじめちゃんを、時折猛烈に冷めた目で見つめるいせちゃん…

これは、人間の兄妹でもよくある関係ではないですか?

猫と寝る、いせちゃん

飼い猫のいせちゃんは白黒のメスで、
冬の時期になると布団に入ってきます。
横になった私の腕に前足を乗せ(重い)、
いせちゃんの都合でぷうぷう寝言らしき事を言いながら寝返りをうったりします。

私もやられてばかりではいられないのでいせちゃんを揉む。
いせちゃんのお腹のあたりのふかふかを揉む、
頭のちょっと毛が少ない所をぐりぐりと撫でる
尻尾を先までつつーっとなぞってく。
私が先に寝るか、いせちゃんが勝手に出てくまで触り続ける飽くなき攻防。

そして寒くなった朝方に、布団に戻ってきたいせちゃんとまた再開。
おそらく夏頃まで続く。

猫のもみもみ

猫が毛布や服をもみもみすると、繊維がプチプチと千切れる音がします。
この音が好きで、『懸命に甘えてるんだなぁ』と思います。

もみもみの正体は、子猫時期のおっぱいを求める仕草の名残なので 
私の横で甘えられた時は、猫のお腹辺りを軽く揉み返します。
柔らかくて温かくて幸せです。

最近は暖かくなってきたので、
徐々に添い寝や布団に潜り込む頻度が減ってきています。
また、寒くなったら至近距離のもみもみを感じます。

でも高い服でもみもみするのは止めてね。